• ヨコハマさくら保育園1
    ヨコハマさくら保育園1

日本建築士事務所協会連合会 全国大会入賞(奨励賞) ヨコハマさくら保育園

鉄道幹線に開く
通常、保育所は平屋か2階建てが主流ですが、あえて3階建てに取り組むことで保育室一体型園庭を上下に連続させ、敷地全体が園庭になり面積では市内でも有数の広さを実現しました。さらに鉄道幹線沿いに積極的に開くことで子供の好きな「動く電車を見る」ための絶好の場をつくりました。
生後6ヶ月~5才までの人格形成の重要な時期に出会う建物として自宅では体験できない広く開放的な空間を提供しました。また、単調な景観に対し曲面ガラスとコンクリート打放し架構(キャンチレバー)を直截に表現し、変化に富む街並を表現しました。

ヨコハマさくら保育園外観

ヨコハマさくら保育園外観

建物DATA

[所在地]  横浜市鶴見区
[構造規模] RC造・地上3階
[敷地面積] 781.32㎡
[延床面積] 823.13㎡
[竣  工] 2003年1月

3階保育室

3階保育室

保育室と一体的となった廊下

保育室と一体的となった廊下