神奈川県を中心に様々な建築物の設計・監理を行っている横浜の設計事務所です

世界初のバーチカル壁面緑化システム

  • HOME »
  • 世界初のバーチカル壁面緑化システム

バルコニーに施した壁面緑化

バルコニーに施した壁面緑化

方位に適した29種類の草木が連なる。

緑化システム

[左上]緑に包まれた中 [手前]外部の木々と同化する緑化システムと建物

 

緑化システム

緑化システムは、採光・通風を考慮し適度な間隔を設定しているが、見る角度によっては緑が重なり合い、さまざまな表情を見せる。


花の咲く春の風景

花の咲く春の風景

生命力溢れる夏の風景

生命力溢れる夏の風景

紅葉する秋の風景

紅葉する秋の風景

緑に包まれた「散歩道」となるバルコニー

緑に包まれた「散歩道」となるバルコニー

内からも眺められる緑

内からも眺められる緑

新しい緑化システムを開発し、外皮をデザイン​

「新しい緑化システムを開発し、外皮をデザイン」横浜市郊外に建つ特別養護老人ホームです。建設地は「瀬谷市民の森」に隣接し、公園整備予定地の一角の緑豊かな環境にあります。どこからでも、建物の全ての面がよく見える状況です。そこで、廻りの自然環境と同化しつつ、やわらかい景観を生み出すため、新しい緑化システムを開発し、外部デザインしました。従来の壁面緑化の様に「つる植物」を主体とした、表情の変化が少なく、病害虫にも弱い緑化ではなく「常緑、落葉、蔓、草木、花木、果樹」等の多種多様な植物で、立体的に季節感を持った新しい「バ-チカル(立体)緑化システム」としました。この緑化システムは、外部からの視点だけでなく、室内からも緑や草木や花木を楽しめますが、自由に外出できない入居者にとって、バルコニーが格好の「緑の散歩道」になる等複数の機能を持った外皮デザインです。また、夏季には茂った葉が拡がり日射を抑制することで、温熱環境、住環境向上にも寄与しています。

バーチカル(立体)緑化システム

バーチカル(立体)緑化システム

vertical_3
   

エキスパンドメタル​

エキスパンドメタル

エキスパンドメタル

エキスパンドメタルには、東西南北に適した季節感溢れる色鮮やかな29種類の常緑・落葉・つる・草木・花木・果樹等が植えられた緑化ポットを設置しています。
さらに、植栽に点滴式システムのポットドリッパーで自動潅水する潅水システムを考案し、水やりに対処しています。
有機的形状のバルコニーに取り付けられた166本の支柱には、ファーム養生で育てられ厳選された、2672個の多種多様な緑化ポットを設置しています。
また、支柱をさまざまな角度(三次元)で取り付ける支持金物も新たに開発しました。

敷地の特性に合わせた方角別 植栽計画(29種類の植物)​

植栽計画

自然とより同化させるための工夫​

不規則な迷彩柄を表現

不規則な迷彩柄を表現

外装タイルのパターン

外装タイルのパターン

外装タイルは、緑化と同化すべく迷彩柄とし、コンピューターでデジタル加工しました。
8種類のタイル割パターンを、上下逆にするなどの組み合わせにより、不規則な迷彩柄を表現しています。

特別養護老人ホーム 愛成苑のページへ

PAGETOP
Copyright © Architect Associates Yokohama,Inc. All Rights Reserved.