フレキシブルに再生する建築 参考例5(リノベーション)

 こちらから印刷 こちらから印刷

築30年のマンションを開放的な空間にリノベーション ー 元町ハイツ ー

4階建ての築30年のマンションを一人暮らしやディンクス、SOHO向けにリノベーションをしました。居室の間仕切りをなくしてワンルームの開放的な空間としました。

改修のポイント

開放的な空間づくり

  1. 間仕切りをなくす

    間仕切りをなくし、ワンルームとしました。

  2. 4Fの2戸を隔てる壁をなくし2戸→1戸として開放的な空間にしました。
    また玄関の位置変更を行い、内部空間が広くなり、くびれが無くなるので使いやすくなりました。

 

 

 

改修のポイント2

様々な空間レイアウト

  1. 空間を仕切らないパターン

    可動家具で区画することで、様々なレイアウトが可能となります。

     

     

     

    2つの空間を緩やかに仕切るパターン

     

     

     

     

     

    魅せる収納

  2. 吊棚を壁一面に設け、魅せる収納を提案しました。

 

 

 

 

 

改修のポイント③

既存部分を生かす

  1. インテリアとしての既存壁

    既存コンクリートブロック壁を現しにし、素材感を生み出しました。

 

 

 

 

 

改修のポイント④

デザインテーマを統一させる

建築化照明

  1. 外観・壁・天井・家具を白、共有部分の床を黒、フローリング・吊棚・建具を木で統一しました。
  2. 建築化照明により、エントランスの印象をすっきりとしました。

 

 

 

 

1階のコンバージョン

改修前

 

 

 

 

 

 

改修後

 

 

 

 

 

 

2階のコンバージョン

改修前

 

 

 

 

 

改修後