神奈川県を中心に様々な建築物の設計・監理を行っている横浜の設計事務所です

アート × 建築

  • HOME »
  • アート × 建築

アートと建築
特別養護老人ホーム「グリーンライフ」の基本設計において、施主と設計者の間でワークショップを行った結果、高齢者施設における新しい交流の在り方が問われました。
そういった背景から、入居者に明るくのびのびとした生活を提供し、新たな生きがいを持ってもらえるようにするための、館内での交流、地域との交流を促進する仕掛けづくりを体現すべく、アーティスト集団と設計者によるアートワークが必要とされたことから、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターと共同で取り組んだプロジェクトです。

特別養護老人ホーム グリーンライフ 「四季」を感じる「家(ユニット)・まち(交流スペース)・散歩道(ろう下・サイン)」

  • グリーンライフ1
    グリーンライフ1

 

活動概要

Print This Page Print This Page

施主と設計者の間で行われたワークショップにより導き出されたキーワード「交流」。館内交流・地域交流の活発化を図り、入居者に明るくのびのびとした生活を提供し、新たな生きがいを見いだしてもらおうと考えました。この思いを具現化するため、アーティストと設計者によるアートプログラム(=仕掛けづくり)を開始。設計者はスケジュールに従って着々と設計を進め、一方でアーティストは他の老人ホームを見学したり、建設予定地に出向いてはその土地について肌で感じたり、実際の建築プロセスを目の当たりにすることで、自らのイメージを醸成していきました。と同時に、設計者及び施工者は幾度も対話を繰り返し、アーティストの提案を建築行為に落とし込んでいきました。アートを建築における一つの機能として割り切れば、両者の関係は「請負者」と「発注者」でしかありません。しかし、ここではそれ以上の対話がなされ、これまでにない形として結実しています。双方が既存の壁を超えることによって生み出されたのが今回のアートワークであり、その存在は建築空間に新しい価値を付加しています。

グリーンライフ正面

正面入口付近:建物の2層に抑えシンプルなたたずまい

ユニット間を結ぶ中庭

ユニット間を結ぶ中庭

ユニットのモチーフに合う花木を植える

ユニットE

ユニットE:トキワ(リビング)

(洗面台・お手洗側)松の内装

ユニットI

ユニットI:ベニ(リビング)

南天の葉や実をイメージしたペインティング

2F交流コーナー

2F交流コーナー

 

ユニットA:ワカクサ

ユニットA:ワカクサ

ミズキの幹(柱)と葉の茂り(天井)、床には葉陰が落ちる

各ユニットの入り口サイン

各ユニットの入り口サイン

モチーフの花木を展開したデザイン

1Fバーコーナー

1Fバーコーナー

地域交流・館内交流の象徴

春の散歩道

1F 春の散歩道

秋の散歩道

2F 秋の散歩道

色彩計画

[画家] 津上みゆき
[テーマ]自然を愛でつつ共存するという日本人の生活感「春耕秋収」

 

2層のフロアをそれぞれ春(1F)、秋(2F)とし、その廊下は「散歩道」と位置づけ、10個のケアユニット一つ一つにその季節にならった花木のデザインを施しています。

  • 館内にいながらにして四季の移ろいを体感できる
  • そのイメージは、家具やリネンにも反映
  • 中庭には植栽計画を施し、色彩計画でモチーフに選んだ花木を配し、四季折々の自然が楽しめる。

色彩計画

色彩計画

サインデザイン

[キャラクターデザイン・グラフィックデザインなどで活躍中] 芦野 紀子
[テーマ]機能的かつ豊かで楽しいコミュニケーション

 

シンボルマークには入居者にとっての家であることの象徴として「家紋」のような意味合いを込めています。 緑色は施設名称とアートワークのテーマである花木からイメージ。風車のようなフォルムは「G」の文字の抽象化で、生命・自然の循環とユニットの集合体を表現しています。パーツとパーツの隙間は人々の交流の道であり、光と風が通り抜ける空間と老人ホームのある高台をイメージしました。

  • 入居者にも訪問者にも軽やかに的確に機能を伝達
  • 施設のビジョンを個性的に表現
廊下のサイン

廊下のサイン

廊下は散歩のための「道」と考える

屋台コンセプトデザイン

[建築家] 中原 英隆
[テーマ] 入居者に社会体験を促す物販

 

コーナーとして機能し、尚かつ館内で計画されている様々な交流プログラムにも活用できるような「屋台」の デザインコンセプトを提供。

  • 屋台でありながらも三分割されていることにより、それぞれの立場の人が同じ時間を共有できるようにデザイン
  • 収納性や可動性、対面機能など、様々なニーズに応えたフレキシブルさ、交流促進に配慮したユニークなデザイン

屋台コンセプトデザイン

屋台コンセプトデザイン

収納する

収納する

 

コンセプトイメージ

コンセプトイメージ

 

3方向から使用可能

3方向から使用可能

今後、徐々に台数を増やす予定

 

グリーンライフのページへ

PAGETOP
Copyright © Architect Associates Yokohama,Inc. All Rights Reserved.